【雲南市】山陰地方初の“薪窯パン”の店に行列が!4月にオープンした「薪窯パン アルメ」に行ってきました!

2019/05/08 12時45分

2019年4月に雲南市木次町にオープンし、早くも行列ができるほどの人気パン屋になっている「薪窯パン アルメ」に行ってきました!

開店5分前に着いたところ、すでに数組のお客さんがお店の外で待っており、開店間際には行列に…!開店すると同時に店内はお客さんでいっぱいになりました。

薪窯パンアルメ店舗

アルメは山陰地方初の薪窯でパンを焼くお店。店内には手作りのレンガの薪窯があります。そしてパンは天然酵母、さらに国産小麦のみを使用しているそうです。店内にはショーケースに10種類ほどのパンや焼き菓子が並んでいます。

薪窯パンアルメのパン

パンはライ麦、雑穀、カンパーニュの3種類。乳製品・卵などが入っていないシンプルなパンで、いずれも天然酵母特有の酸味があります。噛めば噛むほど小麦の味が感じられるハード系のパンです。(店内に試食があります!)薪窯で焼いたパンは薪の香りがほのかにパンに移り、外の皮はバリバリ、中はふっくらとしているのが特徴だそうです。

焼き菓子はパウンドケーキやスコーン、カンパーニュを使ったフレンチトースト、タルトなど。どれも焼きたてで店頭に並びます。店内にはイートインスペースもあり、セルフサービスでジュースや紅茶がいただけます(紅茶のティーパックは無料!)。

薪窯パンアルメの店内

本なども置いてあり、くつろげる空間になっています。ここでゆっくり焼きたてを味わうのもオススメです。店舗となっている一軒家は築90年の古民家をリノベーションしたそうで、趣があってとても素敵です。ちなみに店名の「allume(アルメ)」とは、フランス語で「火を灯す」という意味だそうですよ。

薪窯パンアルメ玄関

アルメのパンは機械では真似できない「薪窯/天然酵母」のパン。“ヨーロッパの片田舎にあるようなパン屋”とのことです。ぜひ、その味を確かめに行ってみてください!

アルメの最新情報は「薪窯パン アルメFacebookページ」をご覧ください。営業日・営業時間が短いのでご確認ください。15時には品薄になるそうです!

お店の場所はこちらです。


(麦)

ジモネタ出雲市

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

今月の運勢

ページの上へ