【出雲市】大社のきづき海浜公園で水難事故が発生。サーファーの男性が溺れ重体となっています。

2019/08/16 18時53分

8月16日午後1時頃、出雲市大社町の「きづき海浜公園」で水難事故が発生しました。

男性が海に沈んでいるのを近くにいた人が見つけ、消防に通報。救助活動が行われました。
海

(※画像はイメージです)

その後、男性は出雲市内の病院に搬送されましたが、意識不明の重体ということです。(8/16 18:00時点)

男性はサーフィンをするため広島県から一人で訪れていたということです。

当時、出雲市には強風・波浪・高潮注意報が出されており、波が高い状態でした。

午後3時頃に近くを通った方のツイートによると、現場には警察や消防、海上保安庁、マスコミなどが駆けつけ、ものものしい雰囲気だったそうです。

海沿いを走る消防車
(※画像はイメージです)

出雲市は台風10号の影響で、8月15日夜から風が強い状態が続いていました。
近くを通った方によると、この日は約20名ほどのサーファーが海に出ていたということです。

きづき海浜公園は、観光地として有名な「稲佐の浜」の隣の海岸です。ここは離岸流(沖への強い流れ)や、急に深くなっている箇所があり、遊泳注意の看板が建てられています。
海水浴などもリスクが高いかもしれませんので、ご注意ください。

きづき海浜公園の場所はこちらです。


(麦)

ジモネタ出雲市
号外NET他の地域

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ