【雲南市】大東の宿泊施設で火災。薪ストーブが火元とみられます。

2020年2月20日(木)、雲南市大東町西阿用の宿泊施設「佐世だんだん工房」で火災がありました。

出火は午前1時40分頃で、宿泊客が119番しましたが、木造一部2階建ての1階壁と天井の一部など2.6平方メートルが焼けました。火は1時間後に消し止められました。

※写真はイメージ

出火当時に宿泊していた20代男性3人は逃げ出して無事だったという事です。

雲南署によると、薪ストーブ周辺が火元とみられています。

「佐世だんだん工房」は2010年にオープンしたゲストハウス。場所はこちらです。

(麦)

2020/02/21 23:10 2020/02/21 23:15
ジモネタ出雲市
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら