【出雲市】列車増便、運転間隔短縮や最終列車時刻の繰り上げも。一畑電車が10月1日からダイヤ改正を実施します!!

一畑電車が2021年10月1日(金)より、列車増便運転間隔短縮による利便性向上と、現在のご利用実態に応じた最終列車時刻繰り上げを基本としたダイヤ改正を実施するそうです。

一畑電車 イメージ

写真はイメージです。

改正するダイヤは、平日ダイヤ(月曜日〜金曜日)、休日ダイヤ(土曜日、日曜日、祝祭日)です。

運転本数は、平日ダイヤは現行98本から102本へと増便、休日ダイヤも現行85本から94本へと増便となるようです。

また最終列車は、平日ダイヤは現行時刻より8分〜20分繰り上げ、休日ダイヤは現行時刻より55分繰り上げとなるようです。

さらに休日ダイヤは「電鉄出雲市」〜「出雲大社前」間の優等列車(直通便)も現行1往復から改正後は4往復半と増便されるそうですよ!

待ち時間の短縮と利便性の向上を図ったダイヤ改正となりますよ!!

詳細は一畑電車HPをご覧ください。

一畑電車 イメージ

写真はイメージです。

また、ダイヤ改正に合わせて現在朝の通勤通学時間帯に駅係員を配置している「出雲科学館パークタウン前駅」「大津町駅」さらに松江市の「朝日ヶ丘駅」は終日無人駅に変更となるそうです。

※大津町駅に関しては毎週水曜日7:00〜9:00の間は駅窓口業務は行われるそうです。

詳細は一畑電車HPをご覧ください。

出雲科学館パークタウン前駅はこのあたり

大津町駅はこのあたり

朝日ヶ丘駅はこのあたり

2021/09/18 13:00 2021/09/18 13:00
山茶花

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集