【雲南市】絶景トロッコ列車「奥出雲おろち号」の運行が始まりました!

2019/04/12 08時00分

絶景が楽しめる木次線のトロッコ列車「奥出雲おろち号」の運行が今年もスタートしました!

「奥出雲おろち号」とは、毎年4月から11月までの金・土・日・祝日(GW・夏休み・紅葉期間中は毎日運行)に運行する全車指定席の観光列車です。

運転区間はJR木次線の【木次(きすき)駅】から【備後落合(びんごおちあい)駅】まで。

雲南市から奥出雲町にかけての緑あふれる山あいを走り抜け、ガラスのない開放的な窓から新緑の絶景を楽しめます。

奥出雲おろち号

平成10年4月から運行しているおろち号。2両編成のトロッコ列車を青と白に塗り分け、星を散りばめたさわやかなデザインです。

車内は木製の座席でレトロな雰囲気。家族連れや観光客、鉄道ファン(乗り鉄&撮り鉄)にも人気です。

奥出雲おろち号

さらに、車内販売では沿線のおいしいものを味わうことができるんです。

奥出雲和牛焼肉弁当や、焼さば押し寿し、亀嵩駅そば弁当、木次乳業のミルクを使ったスーパープレミアムアイスクリームVANAGAなどなど・・・観光列車ならではの充実したラインナップです!

絶景の車窓を眺めつつ、地元の特産品が詰まった駅弁を食べるなんて最高の贅沢ですね!

地元の方でもちょっとした旅行気分を味わえると思いますので、ぜひ体験してみてはいかがでしょうか。

2019年度の運転案内や停車駅の情報等、詳しくは「出雲の國・斐伊川サミットHP」をご確認ください。

(麦)

ジモネタ出雲市

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

今月の運勢

ページの上へ