【雲南市】国民宿舎「清嵐荘」がリニューアル!11/19にグランドオープンします。

建物の老朽化により新築された国民宿舎「清嵐荘」が完成し、2019年11月19日にリニューアルオープンします。
場所は雲南市吉田町川手。出雲湯村温泉に近く、雲南の新たな観光拠点として注目されています!


出雲湯村温泉は松江の玉造温泉と同じく「出雲国風土記」にも記された、1,300年の歴史がある古い温泉です。
出雲湯村温泉
このような由緒ある温泉があるにも関わらず、雲南市は島根県内の中でも宿泊率が一番低いそうです。
そこで清嵐荘が雲南観光の宿泊拠点になると期待されています。

冠についている「国民宿舎」という言葉が気になる方もいらっしゃると思いますが、これは「自然環境に優れた休養地に建つ公共の宿」のことで、実態は民間の宿と特に変わりありません。

公共の宿ということで宿泊費は平均的にお手頃です。清嵐荘の場合、1泊2食付きで2名1室の宿泊料金が大人1人9,900円〜です。
詳しくは清嵐荘ホームページをご覧下さい。

島根県内の中でも里山風景やたたら製鉄など歴史情緒あふれる雲南地区。新築の清嵐荘を利用してゆっくり滞在してみてはいかがでしょうか?
国民宿舎清嵐荘の場所はこちらです。


(麦)

2019/11/05 22:35 2019/11/05 22:35
ジモネタ出雲市
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら