【出雲市・雲南市】市内でも旅館の休館や飲食店の営業休止などの動きが出てきています。

臨時休業の張り紙※写真はイメージ

島根県内で新型コロナウイルスの感染者報告が相次ぐ中、飲食店や旅館、観光施設などの営業自粛や営業時間短縮などの動きが広がっています。

出雲市斐川町「湯の川温泉」にある旅館「湯宿 草庵」は5月6日までの臨時休館を決めました。

雲南市木次町の「ワイナリー奥出雲葡萄園」では、当面の間レストランと庭カフェの営業をお休みするそうです。

「薪窯パン アルメ」は店頭販売を休止し、オンラインと週1回の配達(完全予約制)に切り替え。

サービス業は難しい局面ですが、営業形態を工夫するなどして感染拡大防止に務めていらっしゃいます。マスクや消毒はどこの店でも行っている印象です。

営業休止、店を閉めるなどの決断をするお店は今はごく一部ですが、今後の状況次第では広がっていくかもしれません。
また引き続き情報を更新して参ります。

2020/04/13 13:12 2020/04/14 05:22

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集