【出雲市・雲南市】県が新型コロナの検査体勢を強化、1日30人がPCR検査可能に。

新型コロナウィルスの感染拡大を受け、島根県はウィルス検査(PCR検査)の態勢を強化しました。

島根県内におけるPCR検査実施状況(〜4/2時点)

新型コロナイメージ

※画像はイメージです

これにより、1日当たりの検査可能件数がこれまでの20人から【30人】に増えました。これに伴い、検査にあたる職員も2名増やし、計6人態勢となったという事です。

検査は県保険環境科学研究所(松江市西浜佐陀町)で実施されていますが、今後検査依頼が増える場合に備え、島根大学医学部付属病院(出雲市塩冶町)でも検査ができるよう協力を要請しているそうです。
新型コロナイメージ

県内の2020年4/2時点での検査実施数は計156人で、全て陰性との事です。

2020/04/05 13:30 2020/04/05 13:42

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集